提携・協力会社/研究機関:シルバン社


ピッツバーグ

スリーリバースシティーとも呼ばれるペンシルバニア州・ピッツバーグ。
ここにはカーネギーのUSスチールの石灰石採掘場跡があり、シルバン社はそこでアガリクスを栽培しています。


シルバン社

ピッツバーグの恐竜博物館では、恐竜の化石が完全な形で展示されています。


トンネル入り口

全長375kmのトンネル入り口


シルバン社

トンネル内を移動する電気トラック。トンネル内の空気を汚染しないように配慮しています。


シルバン社

シルバンの社長(当時・左)と内山会長。


シルバン社

トンネルの中は真っ暗です。


トンネル内のキノコのベッド

トンネル内のキノコのベッド


発芽したアガリクス

発芽したアガリクス


発芽したアガリクス

地下栽培所の俯瞰図と、上空から見た地形。幅10キロ長さ20キロ。蜂の巣状(ハニカム)に広がっている。総延長375km。


発芽したアガリクス

4メートルほどの高さの堆肥の山。 全て合わせると、東京ドーム約60個分ほどにもなる。キノコのオーガニック肥料です。


シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン
シルバン